浮気調査白書|沖縄県版

沖縄県の離婚率と浮気調査の相関性

mod3

 

沖縄県の離婚率は全国一位です。なぜ沖縄県は離婚率が高いのでしょうか?諸説ありますが、私が思うのは3点です。一つ目は離婚しても子育てに支障がない点ではないでしょうか?親・親戚が近くに住んでいて幼い子供を預けられる環境があるというのが大きいのでは、と考えます。もう一点は沖縄の男性は飲み歩くのが非常に多い傾向にあります。それが夫婦仲が崩れる原因となるのではないでしょうか。最後の3つ目が浮気です。飲み歩く習性は異性との出会いに溢れています。個人的には浮気が原因で離婚に至るケースが身近に多いです。浮気と離婚と深い関係がある浮気調査について一緒に考えてみましょう。

 

浮気した男性を徹底的に調べる探偵とは?

 

多くの方は普段生活していて探偵に関わるケースはないでしょう。非常事態に活躍するのが探偵ともいえますね。探偵の仕事は実に多岐に渡ります。探偵の仕事内容についてまとめました。

 

  • 浮気調査
  • 浮気の証拠を掴む為、追跡対象者の尾行などを行い浮気現場を撮影します。一般的にチームを組んで案件にあたるのが通例です。尾行中に追跡対象者を見失うことがないように念には念を入れてという感じですね。調査期間が短ければ短いほど調査費用は抑えられる傾向にあります。浮気が濃厚な日やタイミングを事前に知っておけば節約することができます。

     

  • 家出人調査
  • 家出をしたまま帰ってこないケースや、ある日急にいなくなったなどのケースがあるでしょう。年頃の女性であれば夜の待ちで望まぬ仕事に就くケースが多く早期に発見することが大切となってきます。また、何らかの事件に巻き込まれたケースでは探偵だけでは解決が難しく警察に依頼するのが当然なのですが、中々捜査結果が満足できずに探偵に依頼するケースが多いです。

     

  • 盗聴器調査
  • 専用の器具を使いどこから電波が発信されているのかを探知します。盗聴器を仕掛けた犯人を見つけるには、近くで音声を聞いているのを取り押さえなければいけず、現実的に難しいのが現状です。まずは取り除くことを重視し家の中や会社の中をシラミ潰しに調べていきます。

     

     

  • 企業調査
  • あまり一般的ではありませんが、探偵のお仕事です。これから会社に入ってくる採用者、または採用予定者の身辺を調べ反社会的勢力と繋がりがないかや過去に問題を起こしていないか等を調べていきます。

 

浮気の証拠を自分で掴むには?

 

探偵に浮気調査を依頼すると高額なことから、自分で解決に導きたいと考える方の為にいくつかのポイントをレクチャーします。

 

スマホの情報を調べる

スマホは持ち歩くパソコンです。検索した情報やEメール、LINE、など様々な証拠が入っています。もし「俺が信じられないのか」などと言うのならば強引に取り上げるぐらいの行動はした方がいいですね。このセリフが出ると間違いなく浮気をしているケースが非常に多いですから。

 

お金の使い方をチェック

使途不明金。つまり何に使ったのか怪しいなら、徹底的に問い詰めたら意外とボロを出します。いつ、どこで、なにを、とドンドンと質問攻めにするのです。アタフタしはじめたら要注意です。浮気の気配が感じられます。

 

浮気日記をつける

浮気をしはじめた当初は貴方に警戒して注意深く浮気をしていますが、それが段々と雑になってきます。日記をつけて夫の行動を記録することで、ピンポイントで怪しい日が分かるようになります。そこで探偵に浮気調査を依頼して確実に証拠を抑えるとお金の節約になります。

 

 

浮気を止めさせるには?

 

夫が浮気しているのでは?と思ったら、大体しています。残念ながら妻である、貴方の勘は正しいでしょう。浮気の証拠を掴んで浮気を止めさせる確実な方法は相手の女性に対してアクションを起こすことが大切です。浮気相手も既婚者なら、その旦那も交えて二度と合わないと約束させるだけで意外と解決へと繋がります。

 

まとめ

 

沖縄の離婚問題は決して良くなることはない、というのが私の意見です。長寿の島と言われていた過去と似ている部分があるように思います。沖縄の負の部分ですが、目を背けずに改善していこうという気持ちが大切なことです。たとえ浮気をされても一度は許すというのはどうでしょうか?全島民が同じ意志を持てば少しは離婚率も改善していくのではないでしょうか。

 

浮気調査(那覇市近郊)